長野県で断熱,太陽光,温水ヒーターなど太陽熱利用の工事なら信越ビー・アイ・ビー株式会社にお任せください。

メンテナンス

天井埋込み型エアコン室内機ドレンパン・ドレンポンプの清掃

冷暖房用各種天井埋込み型のエアコン室内機には、冷房時の結露水の受け皿のドレンパンとその結露水を排出するための、ドレンポンプが内臓されています。
メーカーでは、1年に1回の清掃を勧めています。
水垢でつまりが発生し、ドレンパンの水量が設定以上になると、エラーを表示し運転をとめます。つまりを取り除き、たまった水が排出されるまでは、使えなくなります。定期的なメンテナンスが必要な大切な点です。

熱交換換気ユニット RDKR,RDKG フィルター交換

ガデリウス社の熱交換型換気ユニットは、全熱交換型のRDKRと顕熱型のRDKGがありますが、フィルターの清掃は行っていますか。できましたら1年ごとの交換をお勧めします。また、熱交換エレメントの清掃も必要になりますので、お問い合わせください。

フリーマーフィルター交換の勧め

立体三次元フィルター「フリーマーフィルター」3年をめどに交換をおすすめします。

ウェルエコ・システムメンテナンスの勧め

深夜電気蓄熱温水器ウェルエコ・システム御使用のお客様へ

最近、以前とくらべて下記のようなことがありませんか。

 〇 給湯の出湯温度がぬるくなった。

 〇 シャワーの出が弱くなった。

 〇 浴槽にお湯をはっているとき、時々ぬるくなる。

 〇 水道使用量が理由もなく増えた。

 〇 暖房器の温度がひくくなった。

 〇 暖まらない暖房器がある。

 〇 暖房器から「シャラシャラ」音がする。

 〇 ウェルエコ本体の周囲や床下から音がする。

 

そのほかにも気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。保守点検は随時受け付けております。

エアリゾート床置き型ユニットメンテナンス

1995年あたりから、普及しました三菱エアリゾート床置き型。風量が少なくなり、冬は以前ほど暖まらない、夏は冷えない、電

気代だけは、増えている。結局、最近は使っていないお客様が増えているようです。ボイラー・ファン・ヒートポンプ室外機など

の部品の消耗、故障はもちろんありますが、ユニット内にこびりついたホコリを取り除くことで、改善することもあります。

当社専門の技術者におまかせください。