岩手県、一関市の日帰り温泉、露天風呂、岩盤浴は、イチノセキ温泉 願叶乃湯(がんがのゆ)へ。

岩手県、一関市のイチノセキ温泉 願叶乃湯(がんがのゆ)
電話番号: 0191-34-4126

低温サウナ(岩盤浴)

汗と一緒に体内の有害物質を排出することで、体の内側から健康になろうというのがサウナ。その様々なサウナの中でも岩盤浴は石の温度が42℃前後と低温なため、体への負担が少なく気軽にお楽しみいただけます。当店の岩盤浴は男女別のお部屋で、社長厳選の5種類の石を使用しています。ただ、当店の岩盤浴にはシャワー設備は付いておりません。これは、岩盤浴でかく汗はさらさらとした汗で臭いがなく、また汗の粒子が小さいので皮脂腺から出る皮脂はフレッシュな脂になり、天然のローションの役割を果たします。なので、シャワーで洗い流す必要がないからなのです。とは言え、お風呂に入って汗を流し、湯船に浸かって疲れを癒すわれわれ日本人の習慣から、汗を掻いたままではちょっと・・・・・そんなお客様には、「入浴+低温サウナ(岩盤浴)」!最初に温泉に入ってサッと温まって頂いてから岩盤浴に入れば汗も掻き易く、お帰りの際には汗もサッパリと洗い流せて、お時間は3時間。是非一度お試しください。

 入浴方法
15〜20分おきに休憩を取り、水分補給をしながら2〜3回繰り返します。慣れて汗腺機能が高まった方なら長めに入浴しても結構ですが、体調に合わせて決して無理は為さりませんようご入浴ください。 

低温サウナ * 5種類の石を使った岩盤浴 *

低温サウナ:5種類の石を使った低温サウナ
石名 効果・効能
ゲルマニウム黄土石 金属と非金属の中間に位置する半導体を含み、人体の電子バランスを保ち、血液の循環を良くする効果が期待されています。
イエローシリカ石 SiO2(珪素)を多く含み、それが遠赤外線効果を高めています。遠赤外線は体の芯を温め、冷え性等に効果があると言われています。
中国麦飯石 古代中国の文献に「薬石」と記されており、疲労回復に良いと長く用いられてきました。日本では浄化するとされ、たくさん使われており、韓国のサウナでは人気の石です。
ラジウム石 微量の放射性があり、秋田・玉川温泉の放射性とほぼ同等量を放出しています。これはアトピー性皮膚炎に効果があると期待され、医学では「放射性ホルミシス効果」と呼ばれております。
マグネットストーン 強力な磁力を内蔵し、その磁気効果により、肩こり・腰痛に良いとされ、その効果が期待されています。
※ペースメーカー等を御使用の方はご遠慮ください。